厚み:3,2mm/4.5mm/6mm/9mm
仕上:各種塗装、油蜜蝋仕上
メリット:鉄の焼き肌や経年変化を楽しめる。
デメリット:サビが壁を汚すこともある。(当店の表札は厚みがあるためボロボロに穴が空いたりはありません)

一言:鉄は自由な素材です。年月により塗装が剥げて錆びる姿を美しいと思えるかどうか。軒下取付では比較的じっくり経年変化を楽しめます。メンテナンスも楽しめる方におすすめです。
 

厚み​:3mm/5mm/6mm/9mm
仕上:ヘアライン/梨地/鏡面/各種塗装
メリット:サビに強い。塗装により表現の幅も広がる。メンテナンスが容易。
デメリット:鉄より価格が高い。経年変化をあまり楽しめない。表情が堅い。

一言:モダンの代名詞。キリッとしたい時はどうぞ。ほぼサビないのも魅力的。塗装することにより表現の幅も広がる。

ステンレス

厚み:3mm/5mm/6mm/9mm
​仕上ヘアライン/梨地/鏡面/艶消

メリット:真鍮ならではの表情、経年変化を楽しめる。特別感。
デメリット:やや高価である。緑青(真鍮サビ、無毒)が発生する場合がある。色ムラがでる。

一言:人気の素材です。少し高価ですが真鍮の経年変化、メンテナンスが好きな方はぜひ。

真鍮

_DSC0372.jpg
​梨地加工
​ざらつき、つや無し、砂肌
_DSC0377.jpg
ヘアライン加工
​一方向に細いライン、光沢
素材の価格では​ 鉄 < ステンレス < 真鍮
鉄には塗装等で仕上げますので結果、
ステンレス無塗装と同じ程度の価格になります。
​真鍮は価格の変動もありますが、基本的に高価です。